初めてキャバ嬢になる人に見て欲しい…キャバクラで働くまでの5ステップ☆

キャバクラ紹介プロダクションJANELの浅井です。

これからキャバ嬢になろうと考えている方のための記事を書きました。

是非参考にしてください。

 

そもそも水商売とは

水商売(みずしょうばい)とは、先の見通しが立ちにくく、世間の人気や嗜好に大きく依存し、収入が不確定な業種や職業、およびそうしたものに従事する人を指す日本の俗語である。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E5%95%86%E5%A3%B2

収入が不確定とありますが、それは自分の実力次第だからです。

キャバクラなどの水商売では、商品は自分です。

自分にたくさんのお金を使ってもらって、その売り上げで稼ぐのが水商売です。

 

STEP1.キャバクラの間違ったイメージを解消しよう

キャバクラの間違ったイメージ①派閥がある

テレビや漫画のように泥沼の愛憎劇が繰り広げられるようなことはほとんどありません。

女の子の仲良しグループはもちろんどのお店でもあります。

蹴落とし合って客を奪い合うようなお店はほとんどありません。

 

キャバクラの間違ったイメージ②無理矢理お酒を飲まされる

キャバクラにお酒は付き物ですが、潰れるまで飲むことはあまりありません。

仕事にならなくなってしまうので。

黒服も一緒に飲んだりしてくれたり、サポート体制もしっかりあります。

 

キャバクラの間違ったイメージ③ノルマやペナルティの罰金がすごい

実際にノルマや、そのペナルティは存在します。

ノルマというのは、お店ごとに最低限しなければならない営業の基準を元に設定されます。

歌舞伎町や六本木の高級店など、レベルが高いお店になればその分ハードルも上がります。

ノルマに引っかかっているようでは、そもそもそのお店で働く資格がないのと一緒です。

売上を上げることを意識していれば自然とノルマはクリアできます。

浅井
ノルマやペナルティが一切無いお店もあります。

 

キャバクラの間違ったイメージ④枕営業しないといけない

枕営業とはお客さんと肉体関係を持つことです。

売上作りたいならお客さんと寝ろというお店はほとんどありません。

ただ来店するのは男です。

下心はもちろんあります。

しかし安易に寝てしまうと関係が切れることがほとんどです。

やれそうでやれないくらいの距離感を保つのがベストです。

 

STEP2.お店の探す方法を考える

お店の探し方はいろいろあります。

 

求人サイトから応募する

お店探しでは8割くらいの人が求人サイトを使っています

  • アン
  • フロムエー
  • 体入ドットコム
  • キャバキャバ
  • お店のHP

NET上にたくさんの求人の情報があります。

便利ではありますが広告の内容は真に受けてはいけません。

「体入時給〇〇円以上!!」

「終電上がりOK」

「週1~勤務OK」

たくさんの宣伝文句がありますが、その通りの条件で働けるのはごく一部の子だけです。

大半はお店に言いくるめられて、広告の内容と違う内容で働くことになります。

求人サイトの危険性について詳しくまとめた記事を見てみてください。

 

友達に紹介してもらう

友達と一緒だと気楽で安心。

それは間違いないと思います。

ただそのお店が稼げるお店なのかはわかりません。

キャバクラは自分の営業成績で給料が決まります。

友達に紹介されるお店もいいかもしれませんが、他のお店も見て比較するのをお勧めします。

浅井
初めて働くお店を選ぶ際は、必ずお店をいくつか比較しましょう!

 

スカウトされる

お店のスタッフ

銀座などでは特に多いのですが、街の中でスタッフさんに声をかけられることがあります。

店舗スタッフの紹介の場合、そのスタッフの力次第で融通は利きます。

しかし、その担当と自分だけの口約束で条件を決めるのは危険です。

都合よく利用されて終わってしまうことがあります。

 

スカウトマン

新宿、渋谷、六本木などには多くのスカウトマンが活動しています。

ただその全体の8割は風俗専門のスカウトマンなので、キャバクラの知識に乏しいのがデメリットです。

キャバクラを希望していたのに、気付いたら風俗店を紹介されていたなんてことは日常茶飯事です。

優良なスカウトマンと、悪質なスカウトマンかよく判断して紹介してもらいましょう。

 

紹介会社を使う

一番安心で安全な方法は、僕が所属するJANELのようなキャバクラ専門の紹介会社を利用することです。

浅井
ネット上には偽の紹介サイトなども掲載されているので注意!!

 

STEP3.キャバクラで働く前の準備

身分証

キャバクラで働くには顔写真付きの身分証が必要です。

免許証

パスポート

住民基本台帳カード※現在は新規で取得できず、マイナンバーカードの発行になってます

マイナンバーカード

在留カード※特別永住者&就労制限無し

いずれか一点はかならず用意しましょう。

 

衣装

ドレスが昔は主流でしたが最近はワンピースタイプの衣装を着る子が多くなってます。

出典:キャバドレス・ミニドレス・ロングドレス・ドレス通販HZ[ホズ]

浅井
イメージモデルを務めてくれてる、ほずみさんがプロデュースしているブランドです!

 

ポーチ

名刺やライター、化粧直しに使う道具を客席に持ち運ぶために必要です。

客席で使うので綺麗な物を用意しましょう。

長年愛用してるようなボロボロのポーチはNGです。

 

ヒール

極力高さのあるヒールを用意しましょう。

サンダルタイプの場合、バックストラップの付いた物が理想です。

 

ライター

ターボライターはNGです。

お店によっては、用意されているマッチを使うこともあります。

 

ハンカチ

タオル地のハンカチは避けたほうが無難です。

お店によってはタオル地NGです。

 

ボールペン

席でドリンクの注文で記入したり、メモに使うので用意しましょう。

 

以上、意外と用意するものが多いですが、ほぼすべてのお店で貸し出しはあります。

身分証は必ず用意するようにしましょう。

 

STEP4.気になるお店に面接&体験入店

候補のお店が決まったら最初は面接からスタート

履歴書は不要です。

お店で専用の用紙に記入します。

面接で合格すればその日に体験入店することができます。

体験入店とは名前の通り1日お店を体験するということです。

お給料も発生し、そのまま当日現金で支払いされます。

 

面接のコツまとめ

 

STEP5.キャバ嬢として働く

お店が決まればあとは働くだけです!

働くにあったっての心構えなどは、過去の記事を参考にしてください。

 

最後に…これからキャバ嬢になる人へ浅井からのアドバイス

働きやすい環境×自分の努力=キャバ嬢としての成功

です。

働きやすい環境

自分が努力

どちかが欠けると成功はできません。

  • 稼げる環境の用意
  • 努力のサポート

これが自分の仕事だと思ってます。

これからキャバ嬢になろうと考えてる人は、まず一度お気軽に浅井までご相談ください。

浅井
一人で悩まないで相談してください!

 

記事を見てくれてありがとうございます!

JANELの浅井です!

弊社で運営しているのは在籍するお店の紹介『JANEL』、キャバクラの派遣『Jewels』、ヘアメイクさんの派遣『JOENN』。
関東全域、大阪、名古屋の1500店舗以上紹介できます。

  • ・お店探しで苦労してきたという方
  • ・自分のベストな働き方がわからないという方
  • ・未経験でなにもわからないという方

3000店舗以上を実際にこの目でみてきた正しい知識で、
今のあなたに合った働き方をご提案させていただきます!

お気軽に浅井までご相談ください。ラインでも対応できます。

RECOMMEND|人気記事はこちら

ABOUT 浅井

この記事を書いた人

浅井恒太(あさいこうた)

キャバクラ派遣Jewels・キャバクラ紹介プロダクションJANEL・ヘアメイク派遣JOENN、いずれも水商売、ナイトワークに特化した紹介事業を運営する。実際にその目で見て培った【正しい知識】と【正しい判断】で働き方を提案する。女の子第一主義を掲げ、女の子目線でお店を紹介をしている。

NEW POST|最新記事はこちら

稼ぎたい貴女をナイトワークのプロが徹底サポート 完全自由出勤×全額日払い 【全額日払い】簡単にヘアメイクのお仕事ができちゃいます!

浅井のプロフィール

浅井のプロフィール

こんにちは。JANELの浅井です。ナイトワーク、水商売のお仕事を専門にご紹介してます! 東京、埼玉、千葉、神奈川の関東圏はもちろん、大阪、名古屋なども対応しています。

・お店探しで苦労してきたという方
・自分のベストな働き方わからないという方
・未経験でなにもわからないという方

そんな方は是非一度浅井までご相談ください。 貴女目線で、本当に貴女に合った働き方をご提案します。

失敗しないお店選びをするために必要なのは【正しい知識】と【正しい判断】です。 「浅井と出会って人生変わった!」 そう言ってもらえるような仕事を目指しています。

↓浅井のプロフィール↓